入試制度 愛知県私立高校 推薦入試

 公立高校 一般入試 私立高校 一般入試
  推薦入試   推薦入試

【私立高校推薦入試】

 その学校を第1志望にしている生徒で、その学校が定める一定の基準以上の学力及び能力を満たしていれば、中学校長の推薦のもとに優先的に入学を認める制度です。※合格した場合、その学校へ入学することが前提なので、他の学校を受験することは出来ません。

【選抜方法】

私立高校の推薦は各高校別に推薦基準(内申点)が決められており、一応の目安がありますが、希望の高校へ推薦してもらえるか否かは、各中学校の職員会議に負うところが大きいようです。
 日頃の定期テストで良い成績を取ることはもちろんのこと、日頃からの授業態度、先生への接し方、日頃の行動など、模範的な生徒であることが望まれます。

  1. 三者懇談で推薦希望を出します。(少し高めの高校の希望するほうが有利です。)
  2. クラス担任が学級内調整をします。
  3.  職員会議で学内選抜をします。(希望者多数の場合)
  4. 学校長による推薦が決定します。
  5. 志望校において小テスト(英数国の学校が多い)面接により選抜します。
  6. 合否が決定します。

このページの先頭へ