アンの講習会


Sくんのお母さん

学校の成績もアップしました。
先生のわかりやすい説明や宿題をこなすことで、学校の復習になり、間違いやわからないところも、再度説明していただくことで、息子も繰り返し学習ができるようになり力がついたと思います。塾にかよっているうちに勉強の仕方を覚えていき、やる気が出てきて、すすんで勉強をするようになりました。
また、充実した内容の講習や定期的なテストがあり、学べる環境の中で学習が進められたおかげで、学校の成績もアップしていき、親子共々喜んでいます。

完璧マスターズ
名大SKYのオリジナルのプリント教材「完璧マスターズ」をつかって、一人ひとりの弱点に応じて、分野別に学習を進める事ができます。例えば、小数が苦手な5年生のお子様の場合、小数だけに特化して、3年生の2学期に学習した小数の概念からスタートし、4年生範囲の小数5年生範囲の小数と学習を進める事ができます。なお、今までにも継続して講習会にご参加していただいているお子様については、過去の講習会の学習内容から継続して学習を進めていきます。算数の基礎となる計算を徹底的に反復訓練します。かけ算・わり算特訓、小数・分数特訓など、スピードアップと正確に解く力を養成します。

オンリーワン
名大SKY講師が制作した映像授業『e-ONLY ONE』を使って、小学校の生徒が苦手とする、文章題や図形問題などの解法のコツを伝授するとともに、より深い思考力を養成します。(小4~6年対象)
実践的な読解力をつけるために、オンリーワンテキストを使用して読解力演習を行います。オンリーワン教材は算数同様に「eduplus」の映像講義を受講して問題文の読み解き方を学習していきます。物語文や説明文など様々な文章問題を読み解きながら力をつけていきます。また、高学年になると「10字で抜き出しなさい」「文章中から1文を抜き出しなさい」など、設問によって答え方が異なるという事に対応する事が必要になります。その事への対応が読解力のみならず得点力を育てます。

漢字の横綱
毎回、授業のはじめに漢字テストを行います。漢字1つ1つをただ覚えるだけではなく、読解力の基礎となる漢字の意味についても学習します。例えば「歯科医」という言葉は、大人であればすぐにわかる言葉ですが、低学年のお子様は日常生活では「はいしゃさん」と言っていますので、「歯科医」=「はいしゃさん」と理解できない子が散見されます。これは、文章読解問題を解く上でも非常に大切な事で、夏期講習ではこれらのようにただ「漢字」を覚えるだけではなく「語彙力(ごいりょく)」もあわせて学習していきます。オリジナル教材『漢字の横綱』を使って、小学校で習う漢字を、相撲の番付に例えて、序の口から横綱を目指して覚えていきます。

読解の貴公子
日ごろ、学校のテストでは点数が取る事ができるのに、塾で習っていない初めての文章がテストとして出題されるとなかなか点数がとれないという事をたびたび耳にします。そのようなお子様の大半は、問題文をしっかり読まずに問題を解いている事が多いものと思われます。学校のテストで出題される問題文は、授業で先生が細かく読み解いてくれているので、子供たちは先生の読み解いてくれた(授業中に読み解いた)文を記憶して問題を解いている事が少なくないものです。そのため、実際の問題文をそれほど熟読せずに問題を解いていても点数が取れている傾向にあります。問題文を読み解くためには、主人公や情景、指示語、接続語といったものを問題文から探し出して読む事が必要になります。読解の貴公子に取り組む事により、そのような文章読解ができるようになるために必要な力を養成していきます。読解力の問題を無学年で学習することで、読解方法の基礎からマスターすることができます。昇級式の教材となっていますので意欲的にどんどん進めて学習することができます。

宿題8耐』

充実した夏休みを過ごすためのスペシャルイベントです。
バイクレースの鈴鹿8耐をもじって、子供達の学習耐久力を伸ばすイベント「宿題8耐」をおこなっています。毎年たくさんの子供たちが参加して集中的勉強します。休み時間には子供達が大好きなジュースが飲み放題で、お菓子もご用意。「長時間集中して学習したことがよい経験になった」「宿題が一気に片付いた」と大変ご好評をいただいております。

小2 Yくん
計算を教えてくれてありがとう。ぼくも練習してもっと力をつけるよ、小学校の宿題をがんばるね。

小3 Oさん
学校のテストで100点が多くなりました。計算もはやくなりました。最初は暗算ができなかったけど、いまでは、できるようになりました。もっと勉強しようと思います。

小4 Kさん
塾に入って友だちと同じ塾だったから嬉しかった。塾に入ってわり算の勉強を学校でやっているけれど、もっとやりやすくなった。

小5 Tくん
僕は塾に来て算数の成績が少し上がりました。そうしたら、「少し成績が上がったね」と言われて嬉しかったです。僕はとても嬉しかったです。

小5 Oくん
僕は、このアン算国クラブに入って、学校のテストで100点をたくさんとれるようになったと思います。僕は今よりももっと勉強を頑張りたいと思います。僕は、アン算国クラブに入る前、テストでいい点がとれず、学年が上がるにつれて勉強も難しくなるので、ついていけるかが不安でした。そこで、アン算国クラブに入りました。ここはポイントがたまるので、授業を頑張れば好きな景品と交換できるので、この塾に入って頑張ろうと思いました。僕は、このアン算国クラブに入ってよかったなと思いました。

小4 Kさん
とにかく先生の教え方が楽しくてわかりやすいので、難しい問題でもすぐに頭に入ってきます。そのおかげで、学校の授業がよくわかり、成績もよくなりました。「ここが苦手」と相談すると、私専用にプリントを作ってくれます。普段は算数を勉強しているけど、夏休み・冬休みは国語も勉強します。パソコンで速読をしたり、読解の練習をしたりして楽しいです。

小6 Mくん
ぼくはこの塾に入って、学校では追いつけていなかった算数・国語が、今は学校に追いつけるようになりました。塾では、算数・国語などの教科があり、ワークがあります。ワークでは、分からないところがあると、先生に教えてもらったり、答えの解説を見たりしています。それをやると、分からない問題は少なくなり、ワークがすらすら解けるようになります。国語では、漢字があり、ぼくは毎回漢字を間違えてしまいます。だけど、間違えた漢字を直す漢字練習帳があって、間違えた漢字を1行いっぱいに書くので、学校や塾での漢字の間違いが少なくなり、学校では漢字のテストの100点が多くなったりします。今は、中学生に向けての勉強もしていて、少し忙しいけれど、これからも塾を頑張りたいです。

小4 Tくん
少人数で先生がしっかり教えてくれる。ポイントカードがおもしろい。学校と同じテキストで出るので、気軽に勉強できる。パソコンの数が多い。春期講習などのとき、時間が長くてわかりやすい。部屋が広い。宿題が出るので家でも勉強できる。

小5 Kさん
算数だけならってるけどアンテストは難しいです。でもちゃんと宿題や授業はやってます。これからもがんばりたいです。

小6 Mくん
わからないところをいっぱい教えてもらえる。ポイントカードで色々な景品と交換できる。漢字練習帳で漢字の間違いをなくせる。テストを持っていったら、ポイントがもらえて。さらに100点だったらプラス1ポイントもらえる。

小6 Sくん
僕は、アン算国クラブに入って、頭がよくなった気がします。なぜなら、テレビで歴史のことをやっていると思わず家族に、「この後は、こんなんになるんだよ」と言ってしまいます。その後になんかアン算国クラブに入ってよかったなと思いました。

小6 Kさん
私は、塾に入って友達と一緒に勉強できて、とても楽しいです。また、苦手な算数を頑張っています。

小6 Kくん
この、アン算・国クラブはポイントカードがあり、18ポイントためると、お楽しみ景品のアンイングリッシュクラブ「オリジナルTシャツ」がもらえます。こんなのがあるので、ぜひ入ってみてください。

小6 Kさん
学校で手を挙げるようになりました。授業が楽しく思えるようになって、自分でもとても嬉しいです。友達と一緒なので、塾も楽しいです。これからも続けたいです。塾に入った理由は頭が良くなるためです。なので、頭が良くなるまで、続けたいです。私は塾に入ってよかったなと思っています。

小4 Aさん
私は、三人姉妹のまん中で、三人ともがアン算国クラブで勉強してきました。一番上のお姉ちゃんは、アン進学ジムで中学校生活を送り、今はがんばって高校へ行っています。ここのじゅくでは、自分のペースでどんどん予習ができます。そして、年に3回のアンテストで自分のできなかったところをやり直しできます。だから、学校のテストで苦手なところもちゃんととけるようになりました。そして、夏と冬と春に講習があり一コマが五十分もありますが、たくさんの教材を使うのであっというまに感じます。とくに私が好きなのは「カンペキマスターズ」と言う算数の、分野別の問題集です。一冊が十ページぐらいでたくさんの問題をといて、その分野をとことん練習するのです。一冊が十分で終わる物もあれば三十分かかる物もあります。これを利用して算数が得意になりました。


Yさんのお母さん

算国クラブに通い始めて
きっかけはもともと長女が小学5年生の頃から通い始めて、中学3年の今でも続けており、その影響からか「おねえちゃんと一緒に塾に行きたい」といい始め、少し早いかなとも思いましたが、通わせることにしました。姉から「勉強は大変だけど、今からすこしずつやっておいた方がいいよ」とか、「先生は怖くないし、話もおもしろいし楽しいよ」と聞いていて、通ってみると自分のペースに合わせて勉強を教えてもらえるので、楽しそうに行っています。今のところ宿題も嫌がらず、先生に与えられた課題を進んでやってくれています。まだまだ声かけも必要ですが、少しずつでも勉強の仕方を学んでくれればと思っています。長女が中学生になり、急に勉強が難しくなって、どう勉強していいかわからなくなったとき、先生方に塾が終わってから遅くまで、一緒に悩み、考え、指導していただきました。そのおかげで今は進んで勉強しています。下の子も少しずつ勉強するための基礎作りをしてほしいです。

お問い合せ先はこちら

お問い合せ 電話受付時間/月〜土 AM10:00〜PM8:00 フリーダイヤル0120-837-100(ハッピーミナ100点)

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ